視力回復 レーシック治療とは

レーシック( 視力回復手術 )は、レーザーによって角膜の屈折率を変えることで近視・乱視・遠視を矯正する画期的な眼科手術です。 手術時間は両眼でおよそ10分前後で入院の必要もなく、すぐに帰宅できるため、眼鏡やコンタクトレンズに代わる選択肢として広く普及し始めています。
手術前のコンタクトレンズ装用制限などの不便はあるものの、欧米ではすでに数百万人以上がレーシックを受けており、日本においても手術件数が増加しています。本気で視力に悩むならレーシックがお奨め致します。

『SBC新宿近視クリニックのレーシック』

■ レーシック治療 豊富な種類


プラチナSBKレーシック ベーシックプラン( 両眼税込 80,000円 )
・プラチナイントラレーシック S−line ( 両眼税込 158,000円 )
・プレミアム アイレーシック ( 両眼税込 280,000円 )
プラチナSBKレーシック エキスパートプラン ( 両眼税込 128,000円 )
・プラチナレーシック ラゼック 〔 格闘技をされる方 〕( 両眼税込 198,000円 )


■ 世界最高水準のエキシマレーザーを使用!

プラチナレーシックで使用するエキシマレーザーは、世界No.1の症例数を誇る「ALLEGRETTO WAVE Eye-Q Blue Line(アレグレット・ウェーブアイキュー・ブルーライン)」を使用。
iLASIK(アイレーシック)では、世界最高品質の「VISX STAR S4 IR(ビジックススターS4 IR)」を使用しています。 照射時間は短く、角膜への負担を大幅に軽減。
患者様一人一人の目の状態に合わせた、より精度の高い屈折矯正が可能です。もう視力で悩む時代は終わったのです。

■ 安心保障の充実!術後10年間定期健診無料

プラチナイントラレーシックS-line、プレミアムiLASIK(アイレーシック)、コンベンショナルイントラレーシック、プラチナLASEK(ラゼック)の手術後、回復した視力が再び近視の進行によって低下した場合には、追加照射を生涯無料でお受けいただけます。
(※プラチナSBKレーシック・エキスパートプラン、モノビジョン・イントラレーシックは術後3年以内であれば追加照射は無料でお受けいただけます。プラチナSBKレーシック・ベーシックプランは、6万円で追加矯正可能です)

定期検診も術後10年までは無料、10年目以降は実費にて診察可能です。
(※プラチナSBKレーシック・ベーシックプランにつきましては、手術後3ヶ月目までは定期検診・薬代が無料でそれ以降の診察・薬代は有料となります)

SBC新宿近視クリニック



2000ピクセル以上のフリー写真素材集 ”外を見る女性”

サイト コンテンツ

健康/身体の悩み

SEO P−Link



正当なCSSです!




ジーアイテム / HOME / rireki101110